獅子舞の里・富山


小矢部の最近のブログ記事

小矢部市の獅子舞

通称、雌獅子。演目はドウチュウ、サンパイ、ナギナタ、カサなど多彩。


所在地 小矢部市小森谷
主な上演場所 小森谷神明宮
開催日 4月10日、9月9日

小矢部市の獅子舞

市郊外で良好に伝承されている獅子舞のひとつ。

上村が雌獅子、下村が雄獅子。いずれも胴幕に竹の輪が入る氷見型の百足獅子。

演目はミヤマイリ、シチゴサン、ヒトアシ、フタアシ、シシコロシなど。


所在地 小矢部市水牧
主な上演場所 比叡神社
開催日 9月9日

小矢部市の獅子舞

小矢部市街では唯一の親子獅子。

演目はダイモンクズシ、オシコミ、ケン、ボウ、シシゴロシなど。


所在地 小矢部市泉町
主な上演場所 観音寺、愛宕神社
開催日 5月第4土・日曜日

小矢部市の獅子舞

通称、雄獅子。サンパイ、サンビス、ケンなど砺波獅子の演目の他、キリコなど金蔵獅子の演目もある。


所在地 小矢部市小矢部町、泉町、本町
主な上演場所 観音寺・熊野神社
開催日 5月第4土・日曜日

小矢部市の獅子舞

こちらも胴幕に竹の輪が入る氷見型の百足獅子だが、中下新町同様に射水獅子の演目もある。


所在地 小矢部市八和町
主な上演場所 観音寺、愛宕神社
開催日 5月第4土・日曜日

小矢部市の獅子舞

胴幕には竹の輪が入る氷見型の百足獅子。

演目にはヒトアシ、フタアシ、バイガエシなど氷見獅子の演目の他に、射水獅子特有のボンボコも見られる。


所在地 小矢部市新富町、畠中町
主な上演場所 観音寺
開催日 5月第4土・日曜日

小矢部市の獅子舞

砺波型の百足獅子だが、キリコ、ヘビジシなど金蔵獅子の演目も取り入れられている。

所在地 小矢部市観音町
主な上演場所 観音寺
開催日 5月第4土・日曜日

小矢部市の獅子舞

胴幕には砺波獅子のように竹の輪が入るが、氷見獅子が伝播したもの。

演目はフタアシ、キョウブリ、シシコロシなど。

地元の獅子舞競演会だけでなく高岡、氷見などの競演会などにも積極的に参加
している。


所在地 小矢部市西町
主な上演場所 観音寺
開催日 5月第4土・日曜日

近年、祭り中止や日時の変更等が多くみられます。実際にお出かけの際は、主催者様に確認される事をお願いいたします。
このページは、平成18年3月に富山県教育委員会が選定した、「とやまの文化財百選」第2弾「とやまの獅子舞百選」から引用して作成しております。

リンク