獅子舞の里・富山


「やんさんま」神幸式の行道獅子

下村の獅子舞

有名な「やんさんま」神幸式で、神の御旅の先導をする行道獅子。

紋付正装の氏子代表が口当てをして古い箱形の獅子頭を頭上に頂いて静かに歩むだけの厳かな行事で、中世的な古い様相を今日に伝える。


所在地 射水市加茂中部(下村)
主な上演場所 加茂神社
開催日 5月4日

Yahoo!ブックマークに登録 Google Bookmarksに登録 はてなブックマークに登録 del.icio.usに登録 livedoorクリップに登録 Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

白石の獅子舞
演目はホコハンドウチュウ、カミワタリ、キルコ(キリコ)など多彩。 所在地 射水...
「やんさんま」神幸式の行道獅子
有名な「やんさんま」神幸式で、神の御旅の先導をする行道獅子。 紋付正装の氏子代...

近年、祭り中止や日時の変更等が多くみられます。実際にお出かけの際は、主催者様に確認される事をお願いいたします。
このページは、平成18年3月に富山県教育委員会が選定した、「とやまの文化財百選」第2弾「とやまの獅子舞百選」から引用して作成しております。

リンク