獅子舞の里・富山


高岡市の最近のブログ記事

高岡市の獅子舞

旧福岡町市街で熱心に活動している獅子舞のひとつ。

一区、二区には氷見型の獅子が伝承されるが、ここ三区には砺波型の獅子が伝わる。

他では多く見られるシシコロシを行わないのが大きな特徴。


所在地 高岡市福岡三区(福岡)
主な上演場所 三乃神社
開催日 9月10日

高岡市の獅子舞

宮では二組の獅子とテングが登場して、ヤツブシ、バンガヤシなどを勇壮に舞う。

旧福岡町の山村部で古くから良好に伝承される獅子舞。


所在地 高岡市沢川(福岡)
主な上演場所 愛宕社
開催日 9月22日

高岡市の獅子舞

一宮.jpg氷見型の百足獅子。

にらみ獅子にあわせ気多神社に奉納され、その後、各家々を回る。

所在地 高岡市伏木一宮
主な上演場所 気多神社
開催日 4月18日

高岡市の獅子舞

にらみ獅子.jpg気多神社春期大祭に奉納される通称にらみ獅子。

芸能めいた所作はなく、頭だけがゆったりと動き、睨んだ参拝客の厄を払うとされる。

所在地 高岡市伏木一宮
主な上演場所 気多神社
開催日 4月18日

高岡市の獅子舞

頭川神社秋季大祭の獅子舞。

勇壮活発な氷見型の百足獅子だが、テングは六尺棒を持って獅子に対する。


所在地 高岡市頭川
主な上演場所 頭川神社
開催日 10月第2土・日曜日

高岡市の獅子舞

氷見型と砺波型が融合したタイプの獅子舞。

この度、獅子頭、胴幕を新調。

演目はヒトアシ、フタアシ、ナギナタなど。


所在地 高岡市立野
主な上演場所 福田神社
開催日 9月第3土曜日

高岡市の獅子舞

加賀獅子の流れを汲みながらも、豪快な舞が特徴的。

近年は伝統を踏まえつつも創作的な演舞にも力を入れている。

県内外の獅子舞競演会やイベントに積極的に参加するだけでなく、他地域の後継者育成にも取り組んでいる。


所在地 高岡市吉久
主な上演場所 吉久神明社
開催日 10月第3土曜日

高岡市の獅子舞

演目はヒトアシ、フタアシ、バイガエシなどテンポの良い活発な舞。

演舞の記録映像を制作するなど保存・継承に意欲的。


所在地 高岡市北島
主な上演場所 北島神社
開催日 9月10日前後の土曜日

高岡市の獅子舞

演目はハルガマ、サンピス、キリコなど。ハルガマは宮のみで上演される。


所在地 高岡市常国
主な上演場所 常国神社
開催日 10月第2日曜日

高岡市の獅子舞

氷見獅子と砺波獅子の演目の特徴を併せ持つ獅子舞。

所在地 高岡市二上
主な上演場所 二上射水神社
開催日 4月23日

近年、祭り中止や日時の変更等が多くみられます。実際にお出かけの際は、主催者様に確認される事をお願いいたします。
このページは、平成18年3月に富山県教育委員会が選定した、「とやまの文化財百選」第2弾「とやまの獅子舞百選」から引用して作成しております。

リンク