獅子研訪問歴

  • 獅子研訪問歴は、獅子研会員達の獅子舞や祭りの訪問履歴を紹介するコーナーです。
    会員達のその時、その瞬間の気持ちを写真や、詳細地図を加え紹介しています。
    右の検索BOXに町内名を入れ検索したり、【訪問歴 一覧】で色々探してみたりすると、よりいっそう詳しく見れます。お試し下さい。

    石川県七尾の最近のブログ記事

    | コメント(0) | トラックバック(0)

    2009年(平成21年)10月10日(土曜日)石川県七尾市能登島野崎町の野崎町の秋祭りに訪獅子しました。

    参加者は会長と副会長。今年最後の訪獅子になりました。

    能登島の秋祭りは9月第3土曜日から10月中旬までほとんどが日程をずらし約20ヶ所で行われています。やはり町々の特徴や雰囲気というものがあるそうです。平日も行われますから中々行けませんがいつの日にか全部見たいと思います。

    能登島野崎町は能登島の東端に位置し潮の香りが漂います。向田の信号を東に曲がり道なりに進めば着くんですが、途中車のすれ違いの出来ない所が数ヶ所あるんでゆずり合いの精神で運転するのが地元のマナーなのでしょう。(何も知らない私達は何回も助けていただきました。)

    到着すると、お宮さんに幟、そして赤い提灯の列が見えましたが、またしても迷路のように入り組んだ道に東西南北は感じません。なので少し離れた港に車を止めお獅子の元へ急ぎました。

    だんだんと近づくお囃子はいくつになっても興奮します。

    野崎町/神輿

    お囃子の音がすぐそこまで来たところで神輿発見です

    | コメント(0) | トラックバック(0)

    2009年(平成21年)9月26日(土曜日)石川県七尾市能登島曲町の曲町の秋祭りに訪獅子しました。

    参加メンバーは、副会長・理・大介の3人でした。多分。

    今年能登島の祭りへ行くのは2回目です。向田の隣町なのですぐに見つかると思い、余裕の運転です。

    それがなかなか見つかりません。幟はとっくに見つけたんですが、ここ曲町も海岸から山にかけて位置する町で、海岸線沿いには獅子舞はおらず、山へ入っていくとようやく発見できましたが、車を止めれない為また海岸線に逆戻り・・・。

    山道をのぼりようやく到着しました。

    豊年踊り

    ここ曲町の秋祭りも豊年踊りからスタートするようです。

    | コメント(0) | トラックバック(0)

    平成21年9月20日(日曜日)石川県七尾市能登島向田の向田の秋祭りに訪獅子しました。

    参加者は副会長と理の2名だった様な気がします。

    能登島の向田は日本三大火祭りのひとつ「向田の火祭り」で有名な所です。が秋祭りもあるようです。

    今まで能登島の獅子舞はあまり気にしたことがなかったんですが、「あまり見る事が出来ない獅子舞というか祭りだ!」という情報が入りました。

    多少の下調べはしておいたんですが興味津々で能登島へと向いました。

    能登島の秋祭りは獅子舞だけの祭りではなく、獅子舞の出ない踊りや、獅子舞とは別の太鼓があります。

    また、天狗や獅子も氷見近隣とは全くと言っていいほど違いがあります。

    向田は能登島の中心部分になるでしょうか?向田に着くも細い山道が多くまた帰ってこれなくなりそうだったので平地のスペースに車を止めお囃子を探します。

    入り組んだ向田の道は大変分かり辛くまるで迷路の様でした。

    しばらく歩くと聴きなれないお囃子が聞こえます。

    豊年踊り

    大勢の人だかりをかき分けると発見です!!

    | コメント(0) | トラックバック(0)
    獅子舞以外の祭り

    2009.5.4(月)昼すぎ大介、副会長、私(会長)の3人で石川県七尾市の青柏祭へ訪問しました。七尾まではもう慣れた道のり、途中チョット近道をし、すんなりと大地主神社近くに駐車する事ができました。

    神社前には府中町、鍛冶町、魚町からそれぞれ一基づつの「でか山」が揃っています。

    青柏祭

    国重要無形民俗文化財に指定された、能登最大の春祭。高さ12m・重さ20tという3台の日本一のでか山(曳山)が市街地を練り歩くさまは迫力満点です

    | コメント(0) | トラックバック(1)

    平成20年9月20日(土曜日)、お熊甲祭りへ訪問。

    猿田彦が見れる、と言う事で行ってまいりました。七尾市中島町へ・・

    お熊甲祭りは、国の重要無形民俗文化財に指定されている祭りで、別名「枠旗祭り」「二十日祭り」とも呼ばれているそうです。
    この祭りは、久麻加夫都阿良加志比古神社で行われ、猿田彦が鉦・太鼓に合わせて踊りながら神輿や枠旗先導し大変勇壮に行われます。

    お熊甲祭り 

     

    朝から夕方頃で終わると言う情報のもと、昼出発にてレッツゴー!暇人の副会長と私にて

    七尾の町を抜け能登有料道路`横田IC`で降り道を下ると車だらけ、「なんじゃこりゃ」状態で

    いきなり久麻加夫都阿良加志比古神社に到着!!

    | コメント(0) | トラックバック(0)

    平成20年7月26日(土曜日)能登島、向田の火祭りを会長運転のもと副会長・わかさん・僕の4人で訪問してきまた。

    向田の火祭りは日本三大火祭りの一つです。約30mの大松明と大小7基の奉燈があります。

    7時過ぎに出発して、約1時間半のドライブで能登島に到着すると交通整理のおっちゃんに案内され、さらに真っ直ぐ進むとキリコ発見!キリコを横目に見ながら車を駐車しみんな自然と早足で先ほどキリコのいた場所へ行くと、いつもの祭の雰囲気と何かが違います・・・なんと・・・

     キリコ発見!

    大きいキリコが電線が低くて通れなかったのです

    | コメント(0) | トラックバック(0)

    平成20年7月12日(土曜日)、会長・さとる・むね・私 の4人で七尾祇園祭へ訪問してきました。

    前週のあばれ祭に続き2週連続の「能登祭りツアー」です。

    七尾祇園祭は、大地主神社(おおとこぬしじんじゃ)の例祭で旧七尾市街地・東地区の夏祭りで、春は青柏祭の「でか山」、夏は祇園祭の「奉燈」と言われ大小12基の各町内の奉燈が担ぎ出されます。


    この日19時半頃、高岡を出発し、会長のエコ・ドライビングで約1時間で七尾市役所近辺に到着しました。が、何か祭りの雰囲気がしません。

    「あれ~。あれ~。」

    と言いながら、ウロチョロしていると、浴衣女性発見!キリコ担ぐであろう若衆発見!

    あわてて車を駐車し、皆が入っていく路地を急ぎ足で歩みました。

    角を2つ3つ曲がった所だったでしょうか・・・。

    七尾祇園祭の奉燈

    キリコ、おった~!!

    サブメニュー

    獅子研祭り日程表

    祭りの日を教えて下さい

    獅子研BBS

    とやまの獅子舞百選

    リンク

    獅子研訪問歴月別一覧

    新着!獅子研訪問歴

    獅子研ブログパーツ